腕時計の記憶

| コメント(0) | トラックバック(0)
私にとって、腕時計には沢山の思い出があります。

自分へのご褒美、プレゼント、形見等。

最初の思い出は入社当時に購入した時計。

初めてのボーナスで自分へのご褒美として購入したのを覚えています。

まだまだ未熟で怒られることも多く、自信を無くす事も数多くありました。ただそうした時にこの時計を見ることで自身を励まし、今迄仕事を続けていける大きな支えになっていたことは間違いないと思っています。

次は形見。

祖父が無くなり、家を整理しているときに生前使用していた時計が出てきました。私は昔から祖父と一緒に過ごすことが多く、思い出も沢山ありました。

この時計を見る度に、色々な思い出が頭の中を巡り、今でも大事に保管し使用しています。

そして最後はプレゼント。

今の奥さんからプレゼントされたものです。

結婚する前、誕生日にプレゼントされ今一番愛用している一つです。

ふと時間を見るたび、奥さんの事を考えることがあり、同時に感謝することがあります。

私にとって、腕時計は時間を見る為だけの道具では無く、色々な思いや人を思い出させる記憶装置のようなものではないかと思っています。

今後、家族や親、友達や後輩等、色々な人へプレゼントすることも、自分を思い起こさせる為の良きツールになるのではないでしょうか。

ちなみにここの時計お気に入りです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rommori.com/mt/mt-tb.cgi/106

コメントする

カテゴリ

  • カバン・バッグ
  • グッド・アクセサリー
  • ブランド
  • ヘアースタイル
  • 日々のこと
  • 海外クリスタル
  • 美容
  • 通販

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04

このブログ記事について

このページは、tokiwa4が2014年5月 9日 17:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「社会人になって、国産高級品の腕時計を買いました、」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。